願いが叶う仕組み

すずらん画像

自分にHAPPYを②

皆さんこんにちは、FlowerAngelセラピールームの中山ユリカです。

今日は前回のすずらんのおまじないのお話、その続きをお話しますね。

ところで、すずらんのお話、急ですみませんでした。読んで興味を持ってくださった方、ちゃんとすずらん購入できているかな・・・。でもね、前回のブログのすずらんの画像でもすずらんのパワーはお客様の意識の中に組み込まれていると思うので、私は大丈夫だと思っています。

 

すずらんの花のおまじないを一例に、私がお伝えしていきたいのは、「皆さんが幸せな人生を送る方法」。

この方法はすでに皆さんご自身の中に「オリジナルメソッド」としてあって、本来いつでも発揮できるはずのものです。私は、ブログでその「幸せな人生を送る方法」の、皆さんにあてはまる基本的なものをお伝えして、実際のセッションやレッスンなどでそこから一歩進んだ皆様おひとりおひとりの「オリジナルメソッド」をお伝えしています。

セッション等ではそれと並行して、おひとりおひとりそれぞれに 知らないうちに身に着けてしまった、本来のあなた自身のものではない(ここが重要です)思いグセ、価値観、などを取り除いて、ご自身の魂の光を強くしていきます。

すると、お客様は、自分でものごとを決められ、自然とよい選択をするようになります。また、よくわからなくてものちに必ずよいものがやってくるから大丈夫という気持ちになります。

この気持ちで毎日を過ごしていくと、「こう捉えて行動すると物事は叶うんだ!」とか「この感覚はこれから先、うまくことが運ぶ感じがする!」など「勘」が働くようになります。この「勘」、ワクワクする感覚はとても素晴らしいものです。

大小いろいろな成功体験を重ねると、次に来るハードルが高くなっても、ご自身の力で対応できるようになります。

 

FlowerAngelセラピールームは、こんなふうに、皆さんが「幸せな人生を送る方法」を知るお手伝いをしています。

レッスンの過程で見せてくださるお客様の笑顔や、気づきを得たときの感動の様子は、私にとっても、とても素晴らしい宝物です。幸せのおすそ分けをいただいて、いつも本当に感謝の想いです。

・・・すずらんのおまじないのお話から離れてしまいましたが、今日のお話もまた、大切なお話でした。次回につづきます。

皆様によい一日でありますように。

中山ユリカ

すずらん画像

自分にHAPPYを①

すずらん画像

こんにちは。GWに入りましたね。皆様いかがお過ごしですか。

Flower Angel セラピールームの中山ユリカです。

先日立ち寄った喫茶店のテーブルに、すずらんが置かれていました。とてもかわいらしい花ですよね。心地よい音楽が流れる少しレトロな空間に、すずらんは清々しく可憐に咲いていました。うつむかないで頑張ってと周りに語りかけているようで、私もすずらんたちから優しい励ましをもらいました。

 

すずらんの花言葉は「再び幸せが訪れる」「純粋」「純潔」「謙遜」です。

フランスでは5月1日に愛する人や親しい人にすずらんを贈る習慣があるそうです。贈られた人は幸せになるとされ、女性から男性に贈ると『愛の告白』を意味する、そんな花だそうです。

ちょうど明日はその5月1日。

大好きな男性や幸せになってもらいたいお友達、ご家族がいる方は、フランスの風習をまねてすずらんのお花をプレゼントされてはいかがでしょうか。

 

だが、しかーし!

・・・好きな男性にすずらんを贈るのはちょっと勇気がいるかもしれませんね。

実は、同じくらい私がおすすめしたいプレゼントのお相手があります。

それは、あなた自身☆

あなたがあなたに送ってHAPPYになりましょう。

ということで、今日は皆様にすずらんを使った、とくに恋愛運と人生全般運にきくおまじないをお伝えしますね。

 

今日でもいいですが、5月1日にお花屋さんですずらんのお花を買ってきます。お庭に咲いている方はそこからもらってくるとより花の精霊たちのパワーがいただけると思います。お花の数は何本でも結構です。用意したすずらんを、花瓶に生けます。そのときの花瓶は、恋愛運をよいものにしたい方はガラス製、結婚運や人生運をあげたい方は陶器製のものにしてください。

敷物の上にお花を飾ります。そして、叶えたい願い事を書いた紙を封筒に入れてその花瓶の近くに添えてください。飾る場所は、目に触れやすいところに。また眠るときは危なくないようにしてベッドサイドに置いていただくと夜の間、天使たちと一緒に花の精霊たちがあなたの浄化と守護をしてくれます。

このすずらんのお花はできれば今度の満月の5月4日いっぱい飾ってください。枯れてしまった場合は、お花に感謝して処分してください。花たちはそこにあるマイナスのエネルギーを吸収してくれるので場合によってはすぐに枯れてしまうこともありますが、花たちは無償であなたの浄化のお手伝いをしてくれています。

満月の日があけた5月5日、願い事を書いた紙は「ありがとう」と言って破って捨ててください。この「ありがとう」には「願い事が叶いました。ありがとう」の意味が込められています。お花は元気でしたら続けて飾っていただいて結構です。

すずらんは、そっと、でも着実に、皆さんへ幸せを運んできてくれるでしょう。

皆さんの願い事、きっと叶います。

私も応援しています。

 

中山ユリカ

マーガレット画像

リーディングと答え

こんにちは、Flower Angel セラピールームの中山ユリカです。

いかがお過ごしですか?

こちらは初夏のような陽気が続いています。でも、陽が陰ってくると肌寒さを感じて、昼間はいらないと思ったコートを、夜になるとやっぱり着てくればよかった・・・と思ってしまったり。皆さんもどうぞお元気でいてください。

突然ですが、今日は花屋さんの軒先で見かけて、とてもかわいかったマーガレットの花からお話を始めたいと思います。

マーガレット画像

真っ白な花びらに黄色の花芯、とてもかわいい花です。小さい頃、庭に植えられていたマーガレットはもう少し花も大きくて丈も長くて、でも、なんともいえない強いにおいがあって、群れで咲いていて風に揺れる様子に惹かれてうっかり近づくと、そのにおいに意識が遠のくという、子どもにはとてもデンジャラスな花だったことを思い出します。

 

マーガレットの花言葉は「恋占い」「真実の愛」「信頼」です。

今回はそれらの花言葉から、日頃リーディングや鑑定をしていて感じることを書いてみたいと思います。

お客様をリーディングしていて思うのは、ご本人にはいろいろな迷いやせつなさ、苦しい思いがあるから、その答えや気づきを知りたくて相談にお越しくださると思うのですが、だいたいはもう、いらしたときから、ご本人がすでにその答えをお持ちだ、ということです。

えーだったら早く、その答えを教えてください。・・・そう言われるのですが、女神や守護天使、護ってくださっているほかの方々にも確認して、その内容をお伝えするとお客様によっていろいろな反応になります。

今日メッセージを伝えたいのは、そのときは先生が(私は先生でもなんでもないんですけど)そう言うのだから当たるのだろう、これが私の未来なんだ、と受け入れるものの、後で「やっぱりその答え、その未来はいやだ・・・。」と感じて自分で占いなおしたくなっちゃう方に。

とくに同じことでずっと苦しくて、いろいろな占い師さん、ヒーラーさんにみてもらう方、大丈夫です。やっぱり答えをご自身で持っています。

 

それは、言われたことと違うことがあなたの本当にやりたいことなのだということ。

 

安心して、ご自身を、ご自身が持つ力を信頼してください。

天使たちは真実を照らす光の存在でもあり、とても善い策略家でもあります。この人はこう言ってあげると気づいてくれるかなあと横の道を指し示すこともあります。でも天使や女神、あたたかく無条件にあなたをみて護っていてくださる方がたがついているのだから、大丈夫。

自分の心が、魂が、やりたい、なりたいと思うもの、消えないものがあるなら実行してみませんか。

願いが叶うかどうかもあるけれど、行動することで、そこからあなたにとって真実であること、より幸せを感じる次のステップが見えてきます。

それもね、とっても頑張ったあなたにもたらされる天使たちからの価値あるギフト。

私たちは幸せになるためにこの世に生まれてきています。失敗はありません。また一歩、願いの成就に近づいたと思って笑顔で進みましょう。

私も一緒に応援しています。

 

中山ユリカ