すずらん画像

自分にHAPPYを①

すずらん画像

こんにちは。GWに入りましたね。皆様いかがお過ごしですか。

Flower Angel セラピールームの中山ユリカです。

先日立ち寄った喫茶店のテーブルに、すずらんが置かれていました。とてもかわいらしい花ですよね。心地よい音楽が流れる少しレトロな空間に、すずらんは清々しく可憐に咲いていました。うつむかないで頑張ってと周りに語りかけているようで、私もすずらんたちから優しい励ましをもらいました。

 

すずらんの花言葉は「再び幸せが訪れる」「純粋」「純潔」「謙遜」です。

フランスでは5月1日に愛する人や親しい人にすずらんを贈る習慣があるそうです。贈られた人は幸せになるとされ、女性から男性に贈ると『愛の告白』を意味する、そんな花だそうです。

ちょうど明日はその5月1日。

大好きな男性や幸せになってもらいたいお友達、ご家族がいる方は、フランスの風習をまねてすずらんのお花をプレゼントされてはいかがでしょうか。

 

だが、しかーし!

・・・好きな男性にすずらんを贈るのはちょっと勇気がいるかもしれませんね。

実は、同じくらい私がおすすめしたいプレゼントのお相手があります。

それは、あなた自身☆

あなたがあなたに送ってHAPPYになりましょう。

ということで、今日は皆様にすずらんを使った、とくに恋愛運と人生全般運にきくおまじないをお伝えしますね。

 

今日でもいいですが、5月1日にお花屋さんですずらんのお花を買ってきます。お庭に咲いている方はそこからもらってくるとより花の精霊たちのパワーがいただけると思います。お花の数は何本でも結構です。用意したすずらんを、花瓶に生けます。そのときの花瓶は、恋愛運をよいものにしたい方はガラス製、結婚運や人生運をあげたい方は陶器製のものにしてください。

敷物の上にお花を飾ります。そして、叶えたい願い事を書いた紙を封筒に入れてその花瓶の近くに添えてください。飾る場所は、目に触れやすいところに。また眠るときは危なくないようにしてベッドサイドに置いていただくと夜の間、天使たちと一緒に花の精霊たちがあなたの浄化と守護をしてくれます。

このすずらんのお花はできれば今度の満月の5月4日いっぱい飾ってください。枯れてしまった場合は、お花に感謝して処分してください。花たちはそこにあるマイナスのエネルギーを吸収してくれるので場合によってはすぐに枯れてしまうこともありますが、花たちは無償であなたの浄化のお手伝いをしてくれています。

満月の日があけた5月5日、願い事を書いた紙は「ありがとう」と言って破って捨ててください。この「ありがとう」には「願い事が叶いました。ありがとう」の意味が込められています。お花は元気でしたら続けて飾っていただいて結構です。

すずらんは、そっと、でも着実に、皆さんへ幸せを運んできてくれるでしょう。

皆さんの願い事、きっと叶います。

私も応援しています。

 

中山ユリカ