『イメージする』が苦手な方へ

前回まで、かんたんなテストから夢や目標が叶いやすいものなのかどうかがまあ分かって、叶いにくそう・・・と出たとしても、逆に自分で叶いやすく持っていくってどうですか?というお話をしました。
下に、リンクしたものをご案内しておきますね。

自分がいま持っている夢や目標が将来叶うのか、を知る方法

前回に続く、それでは、自分がいま持っている夢や目標を叶えていくためには

夢や目標を叶えていくために、ポイントになる大切なことっていくつかあるのですが、前回の記事で触れた、
『イメージする』
『繰り返し』
『時間をかけて』
『体感、体験』
がそのポイントになっている(ほかにもあります。またお話していきますね)ので、それぞれについてお話したいと思います。
ということで、今回は『イメージする』についてお話します。
『イメージする』なので自分で”イメージ”を”DO”することです。
ちょっとルー語みたいになりましたが、今回のイメージは自己イメージとかもうすでにある状態のものではなくて、あえて自分が能動的に行う、という意味です。ちょっと分けています。
ちなみにルー大柴さんはすごい人ですね。芸風も他人をけなしたり傷つけたりするものではないので気持ちよく笑って気持ちよく脱力できます。『今日のルー語』という日めくりカレンダーも出ていますね。また遠州流の師範でいらっしゃって、ほかの逸話も楽しかったりえーやっぱりすごいんだと思うものが多いです。
・・・話を戻して、『イメージする』って、”なんとなく分かるけどやっぱりよくわかんない”、”苦手だなあ”、”ほんとにこれでいいのか、ちゃんと出来ているか不安”・・・・てことはありませんか?
スピリチュアルなお話や自己啓発系のお話でも、『なりたい自分をイメージする』とか『叶った自分をイメージする』とか『もう解決している様子をイメージする』とか未来のことをポジティブに想像するワーク多いですよね。
講座でも、これはリーディングのお話ですが、『どんな様子が見えますか?』ときくと『も、も、もしかして、これでいいのかな・・・でもこれはきっと私の妄想だと思うんですけど・・・』と皆さん仰います。
リーディング前にいくつか自分の状態を整えるワークをするのですが、最初のうちは私が促す通りに『イメージする』ことがちゃんとできているか不安な方も多いです。回数を重ねたりやりとりしていくうちに、皆さんだんだんとコツをつかんだりこれでOKだと思うようです。
何もない、知らない状態からイメージするのはたしかに難しいですよね。
でもやはりイメージすることで物事を引き寄せる効果は絶大だと感じています。
ということで次回、イメージすることが不安な方、方法を確認したいという方のためにいくつかアドバイスをご案内します。