夢や目標はいつ叶うのでしょうか

『夢や目標を叶えていくために大切なこと』
続きをお話します。
夢や目標を叶えていくために大切なことのいくつかとして、
『イメージする』
『繰り返し』
『時間をかけて』
『体感、体験』
をお伝えしています。
今回は『時間をかけて』がテーマです。

今までの記事はこちらです。
自分がいま持っている夢や目標が将来叶うのか、を知る方法
前回に続く、それでは、自分がいま持っている夢や目標を叶えていくためには
『イメージする』が苦手な方へ
『イメージする』の実践
夢や目標は繰り返しマインドにはたらきかけて実現に近づけていく
夢や目標を叶えていくときに、イメージしやすくしてそれを繰り返し自分にインプットしていくとしたら、たしかに時間が積み重なっていきます。
時間をかけて繰り返すことによって脳もすでにそうであるように認識して、そのようであるのが当たり前の情報をさらにキャッチするようになります。
時間をかけることの必要性は分かりやすいですね。
また、せっかくなので今回のテーマでは『前提を変えてみませんか?』という提案もしたいと思っています。
提案一つめ
願い事が叶うのには時間がかかる場合が多い、あって当然と認識する。
私たちって、何か願ったら、すぐ叶うことを思ってしまいますよね、答えがすぐもらえるとか。つい。
これを、
夢や目標、願い事は、自分にとって心から望むもの、悩んだり苦しんだりしているものほど、時間をかけて叶えていくもの、叶っていくもの
という認識に変える、ということです。
つまり、『大事な夢や目標、願い事は叶うのに時間がかかって当然』と。
例えば、ちょっとこの頃金運ないなあと思っていたとして、よし、ほかにお願いしたいこともあるし神社にお参りしようってお参りに行って、そうすると、その後、もう帰り道からいつご利益あるかな、何かいい情報や得するお話どこからくるかな・・・って思ってしまいますよね(笑)。
実際に、『お参りに行った後、前から欲しかったものがセールになってた♡』『帰りに買い物をしたらおまけしてくれたっ!!』とか、かわいいプチ幸せといいますか、ひとりで体験してひとりで嬉しくなるようなことが早速起こったりもします。だからよく分からなくなりますが、そのプチ幸せ体験が金運アップを強烈に押し上げる規模のものかというとそこまでではなくて、やがて日常がやってきます。
また、新月のアファメーションというものがありますが(私もよくやっていました)、書き終えるともう・・・いつ叶うんだろ、みたいなワクワク感でいっぱいになります(笑)。
叶ってほしいという期待が大きいほど、うまく展開しなかったり、別なことで凹むことあれば、『なんかあんな想いでやったけど、結局こんなじゃん。やらなきゃよかった(/_;)』なんて余計に落ち込んでしまったり。
私もありました・・・。
でもアファメーションは10個(9個)も書けるから、中には割とすぐ叶うものもでてきたりするんですよね。一番叶えたいものじゃなかったりするけど。
日々鑑定していて思うのは、スピリチュアルなことが好きで素直な人ほど、願い事って何かにお願いすればすぐ答えや導きがいただけたり、叶うって、そう思っている人が多いということ。
何度も書いていますが私もそうでした。自分の場合は信じやすいだなあ(汗)
すぐ叶うものもあるからでしょうかね。
なぜでしょうね。
 
テレビやインターネット、スマートフォン、コンビニなど世の中がどんどん便利になって私たちが『待つ』必要なく欲しいものや情報を手に入れられるようになってきていることもあると思います。
また、そのような中で、自分で工夫しなくても出来上がっている仕組みのなかでポチっとすれば手にはいるような、考えや工夫がいらない世の中になっていることも大きいと思います(ちなみにこれらは私たちにとって便利ではありますが、大きな問題が潜んでいます)。
また、情報の伝達も早いから、他人の様子もすぐ入ってきます。テレビ、SNS  をみて、つい自分と比べちゃったりして。
そんな世の中だからか、素敵な夢や目標があってもなかなか叶わないと焦りや自己否定の気持ちが出てきやすくなって。
さらに、自己啓発やスピリチュアル関連の情報でも『あっという間に消える』『○○すればすぐ叶う』という言葉が多いから、信じやすい私たちは叶うはずなのに叶わないのは自分のせい・・・と思ってしまう。またプチ幸せ体験みたいに叶うこともあったりするので、さらに本質がよく分からなくなってしまい。
本末転倒です。
宇宙や神様、大いなる意思などにつながってアドバイスをいただくとか、スピリチュアルなやり方で自分の願望を叶えようと思うとき、ひとは、なぜだか現実世界と離れた捉え方をしてしまうのかもしれません。
受験勉強や資格取得、好きな趣味のレッスンで考えても、ある程度の結果を得るにはその分、時間をかけて取り組んだはずです。
私たちはなぜこの世に生まれてきているのでしょうか。何かを学んだり体験するためですよね。
だから、宇宙や神様は楽ちんな幸せのATMではないし、御先祖様方も願いを叶えて楽にしてくれるひとたち、ではありません。
マインドマップやアファメーションも神聖で素晴らしいツールですが、あくまでも道具です。
夢や目標を叶えるのは自分自身。私たちが自分で考えて行動して試行錯誤して得ていくもの。だから時間もかかって当たり前だし、すぐに結果がでなくても焦る必要はない。
そう思えると、不必要に落ち込んだり自分を責めることはなくなります。
二つ目の提案は、次回書きます。