7月3日新月のエネルギーとメッセージ。あなたをより幸せにより豊かにみちびくもの

 


九州地方にいまなお降り続いている集中豪雨により、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。 また避難されている皆様、作業に従事されている皆様のご安全を心よりお祈り申し上げます。

今日早朝、蟹サインで新月となりました。
新月のとき、地球にいる私たちからお月さまは見えません。月が地球と太陽の間に入って、重なる状態なので、太陽が放つ光を月は浴びているのですがそれが地球から見えるところと反対側で、私たちは太陽の光の当たらない面の月を夜空に見るので『見えない』という状況になります。
太陽と月がひとつになり、それは陽と陰の合。
新月は新しいものが生み出される、始まる、というパワーにあふれています。
この新月のサビアンは蟹座10度で『完全にカットされていない大きなダイヤモンド』です。
ダイアモンドの原石は切り出されたそのままでは輝きません。磨き上げられて後、美しく光を放ちます。
私たちもみな原石スタートです。
あなたはこの人生で何を望みますか?
心のうちにあふれてくる想いを言葉にしてみてください。

 

周りにはたくさんのひとがいて、情報もたいへんな速さで飛び交う世の中です。
なかにはあなたの理想をすでに体現しているひとを目にすることもあるでしょう。
そのひとも最初はきっとあなたと同じ想いでした。

 

原石は何度もカットされて美しい形に整えられていきます。
同じように自分の心身を削り整え、そして自分の未来を信じる固い意志でその痛みを超え続けてきたひとが、あなたの目の前のあこがれのひと、成功者です。
大量の情報のなかで、すぐに叶わない自分を責めてはいけません。
また、成功しているひとと自分を比べいたずらに悲観してはいけません。
運がいいと言われる人も人知れず悩みもあり、努力も挫折もしています。それが私たちには見えないだけです。
磨いていきましょう。

 

 

私はダイヤモンド。
泥の中にあっても汚れも傷つきもせず、そこから出せばまた輝く。

 
日本の女性実業家で、株式会社よし川代表取締役社長 吉川幸枝さんのプロフィールページにある言葉です。
磨き上げた自負があるからこその言葉。
 
表題の答えはあなた自身。
削ぎ落して磨いていくのはきっと楽ではありません。でもその先には美しいなにかが確実に待っています。

 

磨いていきましょう。